夏バテの原因・対策

どうもこんにちは

 

北海道はだいぶ涼しくなっております

ただ、まだまだ暑い日はあります

しかも本州はまだまだ暑いようですね

今年は熱中症などの報道もあり大変な猛暑日が続いていますね

そんな時夏バテもありませんか?

そんな私も以前夏バテになりました

本日はそんな”夏バテ”をテーマに原因と対策についれふれていきたいと思います

 

①原因

いくつかありますが、

空調のきいた屋内と屋外との間に生じる急激な温度変化

大量に汗をかくことによって生じる水分・ミネラル分の不足 など

→自律神経が乱れる

とされています

一昔前は空調が整っていなかったので暑さが原因とされていましたが、最近は温度変化による影響が懸念されているようですね

ではどのような対策をするのがいいのか

紹介致しますね↓

②対策

●栄養価の高い食品を食べる

食欲が減退しがちな夏は、量より質!!

とくに疲労回復に効果的な豚肉、玄米、豆類、ねぎ、山芋、ニンジン、ピーマン、梅などの

良質なたんぱく質、高エネルギー、高ビタミンの食材がオススメです

 

室内での過ごし方を工夫

室内外の温度差が広がると自律神経が乱れやすくなります

エアコンの温度調節はこまめにしましょう

また、エアコンの風が直接当たらないように!

エアコン調整ができない外出時は上着を羽織ったり、長いパンツをはくなどの工夫がオススメです

 

●ぐっすり眠ってその日の疲れを取る

疲れを溜めないことが夏バテの一番の予防法です

なるべく早めの眠り、その日の疲れをその日のうちに取り除けるといいですね

具体的には寝る30分~1時間前にぬるめのお風呂につかる

暑くて寝苦しいときは頭部を氷枕で冷やす

と早めに寝付くことができて、より一層深い眠りが得られます

 

いかがでしたか?

毎日の食生活で、体を冷やす食品ばかりを食べていないかどうか

チェックしてみるのも一つの方法です

まだまだ続く夏

皆さんが日頃気を付けていることなどがありましたら

コメント頂けると嬉しいです♪

 

ではまた

 

健康

Posted by narita


PAGE TOP